{@ member.last_name @}{@ member.first_name @}様
{@ member.active_points @}ポイント

ロレックス(ROLEX) スカイドゥエラー

ロレックス(ROLEX)のスカイドゥエラーについて

「世界を旅する旅行者のために」というコンセプトのもと、2012年に発表されたスカイドゥエラー。

スポーツウォッチ、かつコンプリケーションモデル(複雑時計)でありながら、優美なデザインが特徴でロレックスの中でもドレッシーなモデルです。

一番の特徴はロレックス史上最高レベルとの呼び声も高い複雑機構。とくに第二時間帯がわかるGMT機能と、アニュアルカレンダー機能は忙しく世界中を飛び回るビジネスパーソンにはうってつけの機能といえるでしょう。

第二時間帯は、時計の中央から少しずれた場所に位置し、スカイドゥエラーならではの存在感を放ちます。

さらに、アニュアルカレンダー機能も搭載していて、従来のデイト表示のように、月ごとに手動で日付を合わせる必要がないのもポイント。年に一度、2月の末日にのみ合せればよいので、調整にかかる手間が圧倒的に少なく済みます。

またムーブメントにはロレックスがスカイドゥエラーのために独自開発した、自動巻き機械式ムーブメントCal.9001が搭載されています。

最新ムーブメントであるCal.9001は、合計380個の部品から構成されており、ロレックスの歴史の中でも最も複雑なムーブメントの一つといわれています。

スカイドゥエラーはデザイン性の高さでもひときわ目を引きますが、完全密閉のオイスターケースにより、水深100mまでの防水機能を有している点も魅力です。

また、クラシックコレクションとしては初となるオイスターフレックスブレスレットも特筆すべき点といえるでしょう。このオイスターフレックスブレスレットには、ロレックスが特許を取得した新素材「高性能エラストマー」が使用されていて、しなやかに腕になじむ着用感と高い耐久性が特徴。

高機能かつシックなデザインで、スポーティ過ぎない時計をお探しの方は、ぜひスカイドゥエラーの魅力を体感してみてください。

ロレックス(ROLEX)の他アイテムはこちら

ロレックス(ROLEX)スカイドゥエラーについてのレビュー