{@ member.last_name @}{@ member.first_name @}様
{@ member.active_points @}ポイント

エルメス ガーデンパーティのサイズ比較

こんにちは!ギャラリーレア 公式通販サイトのブランドブログです。

本日は、エルメスの定番バッグラインの中でもカジュアルなデザインが人気の「ガーデンパーティ」をご紹介します。
ガーデンパーティは、元々園芸に利用する道具などを入れて持ち運ぶために作られたバッグです。

シンプルな四角いフォルムで、荷物の出し入れがスムーズなトートバッグ。
内側を見ると仕切りなどなく、効力良く荷物を収納することができる構造になっています。

前から、TPMサイズのエタン/エプソン素材。PMサイズのグリアスファルト/カントリー素材。
※前から、TPMサイズのエタン/エプソン素材。PMサイズのグリアスファルト/カントリー素材。

その使いやすさで人気が高まり、デイリーユースやオフィスシーンなどで活躍するバッグとなりました。

一番人気のサイズであるTPMとPM、この2つのサイズを比べてみようと思います。
ご購入を考えている方は、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです!


ガーデンパーティは5つのサイズで展開されています。

TTPM:タテ15 ヨコ24 マチ9
TPM:タテ21 ヨコ30 マチ13
PM:タテ24 ヨコ36 マチ18
MM:タテ26 ヨコ36 マチ20
GM:タテ35 ヨコ48 マチ24
※(単位:cm) 
数値は商品状態により1-2cmほどの差が出る場合があります。


ガーデンパーティと言えばこれ!というのがPMとなり定番サイズです。

ミニバッグが流行り出してからはTPMサイズも非常に多くの方々が購入されていますね。
それでは早速PM/TPMサイズを比較してみましょう!


ガーデンパーティのTPMとPM。
※ガーデンパーティのTPMとPM。

PMとTPMの正面から。
※PMとTPMの正面から。

並べてみると大きさの違いがはっきり分かりますね。
PMサイズが全体的にTPMサイズより一回り大きい感じです。
ハンドルの高さもPMサイズの方が余裕があることで、手首を通すときも楽で良さそうです。


PMとTPMの側面から。
※PMとTPMの側面から。

マチも結構差がありますので、入る荷物の量も変わってきます。
TPMサイズには、B5サイズ・長財布・カードケース・スマホ・500mlペットボトル(ヨコ)などが収納できます。
これぐらいを入れたらかなりパンパンになるかと思います。


PMサイズには、A4サイズ・500mlペットボトル(タテ)やタンブラー・ポーチ(マチあり)・12インチノートパソコンなどが入ることで、荷物の多い方でも十分収納できる広さです。



分かりやすいようにA4サイズのファイルを入れてみました。

ガーデンパーティPMにA4ファイルを入れた状態
※ガーデンパーティPMにA4ファイルを入れた状態。


ガーデンパーティTPMにA4ファイルを入れた状態
※ガーデンパーティTPMにA4ファイルを入れた状態。


TPMサイズにはA4ファイルが斜め状態じゃないと入り切れないことが分かりました。
斜めで入れることはできますが、バッグに型崩れの恐れがあるため、あまりお勧めはしません。
通勤バッグをお考えの際は断然PMサイズがおすすめです!



これでもまだサイズ感が分かりにくい!という方のために、こちらの写真を用意しました。

ガーデンパーティPMにTPMを入れた状態


なんとTPMサイズがPMサイズにすっぽり入りました!
これでサイズが実感できますね。

収納力が大事な方はPMサイズをおすすめします。

A4までは要らないけど、ある程度の収納力は欲しいという方はTPMサイズでも十分かと思います。
お使いの状況によってサイズを選ぶのも良いですが、重さも気になりますよね。

PMサイズにお荷物を50%入れると、バッグ本来の重さと荷物の重さで結構重量感を感じました。
ショルダーバッグにはならないため、重さが気になる方はTPMサイズがおすすめです!





ガーデンパーティPMの一覧を見る

ガーデンパーティTPMの一覧を見る


サイズ悩みのご相談も大歓迎!エルメスに強いギャラリーレアへ、お気軽にお電話ください!

フリーダイヤルで問い合わせする