エルメス買うならギャラリーレア、エルメスのバッグ・財布お任せください|


エルメス(HERMES)

世界中に愛される高級ブランド、エルメスの歴史

多くの女性の憧れエルメス(HERMES)について

移り変わりの激しいファッション業界で、一族によって経営を成り立たせることは非常に困難と言われていますが、エルメスはそれを160年以上も続けています。 1837年に、ティエリー・エルメス(Thierry Hermes)がパリのバス・デュ・ランパール通りに、馬具の工房を開いたのがその始まりでした。 エルメスはバッグや財布などの革製品、腕時計やジュエリー、スカーフ、香水など多岐にわたり事業を拡大化し、創業から開発、生産・販売まで一貫して本社で管理しており、選びぬかれた職人の技術によって、高い商品価値とブランドイメージを確立したエルメスは、今もなおステータスの1つとしてハイブランドの中でも圧倒的な存在感を誇っています。

エルメスのロゴに託されたメッセージとは?

エルメスのロゴマーク「この馬車の主人はあなたです。」

エルメスのロゴと言えば、馬車で有名。馬・馬車・従者が描かれていますよね。 もともとは馬具工房が始まりだったエルメス。これは当時パリで流行していた馬車の形態で、主人自ら馬を操り、従者はその補助をするというスタイルのものでした。 でも、よく見てみると少し違和感があるロゴ、何かが足りません。 そう、このロゴには「主人」の姿がないのです。これでは一体どこに向かって走っていけばいいのか分かりませんよね。 なぜ主人の姿がないのか。それにはエルメスのロゴに託されたこだわりのメッセージがありました。 そのメッセージとは「エルメスは最高の品物をご用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です。」ということ。 エルメスの製品を使う顧客それぞれが自分らしいスタイルで使いこなすことで、製品が生きるというメッセージが込められているのです。

スペシャルオーダー(世界にたった1つのエルメスを)

世界にただ1つ、あなただけのエルメス

エルメスのスペシャルオーダーをご存知でしょうか? スペシャルオーダーというのは素材や色、配色や金具など許される限り自分の好みに合わせてオーダーできる、世界で1つだけのオンリーワンなエルメスアイテムを作ることができることを言います。 スペシャルオーダーで1番人気なのはバーキン。その次はケリーだそうです。やはり、バーキンとケリーは女性としては持っておきたいバッグの1つ。 そんなバッグを自分だけのオリジナルなバッグとして、手に入れることができるなんて素敵ですよね。もちろん、バッグ以外にも色んなアイテムをスペシャルオーダーできます。 例えばりんごを入れるためだけのバッグだったり、リンゴをカットするためのナイフ入れというものだったり。そんな職人の遊び心あふれるアイテムが作れるのもエルメスならではですよね。 その他、スペシャルオーダー限定の証である刻印が押されます。どんな刻印かというと、Uの文字の様な形をした馬の蹄(ひづめ)の形で、HERMESの刻印の横に刻印されます。 このマークがあるとスペシャルオーダーと判断することができます。さらにエルメスの関係者向けに作られたものは流れ星のようなマーク「☆ミ」はとても希少価値の高い品物になります。

エルメス(HERMES)おススメの財布

エルメスのお財布といえばハイブランドの財布の中でも「別格」とされ、一生物として愛用できる最高の品質で、年齢・性別問わず不動の人気を誇っています。 男性に人気の財布はアザップロング、ベアンでシンプルで高機能なデザイン、かつジャケットやスーツの内ポケットにすんなり入る大きさで人気の財布です。 色はブラックやブラウン、ネイビー系が多く、素材は形崩れしにくいヴォーエプソンや世界的に希少な最高級素材「アリゲーター」で作られたタイプは、高級ラインとして多くのセレブに愛用されています。 女性に人気の財布は、同じアザップでもシルクイン、ベアン、ケリーウォレットです。シルクインはアザップロングと比べ10万円代で手に入れることが出来ることも人気の1つだそう。 ベアンやケリーウォレットは収納力があるにも関わらずエルメスらしい高級感や品の良さで選ばれています。人気のカラーはピンク、ホワイト、ブルー系が人気です。 このようにエルメスには数種類のお財布がありますが、その中でも人気の4種類の財布をご紹介します。

エルメスシンボル「H」が渋い財布、大人気のベアン

エルメス|ベアン(Bearn)

エルメスの中でも定番の人気長財布と言えばベアンですよね。シンプルなデザインにエルメスの「H」のロゴが、ベルト通しになっているのが特徴的。 シンプルながらもどこか高級感があるのはエルメスらしいデザイン。サイズ展開は3種類あり、ベアン、ベアンスフレ、ベアンコンパクトです。 ベアンとベアンスフレの違いは収納力。ベアンスフレはマチが1cm広く作られており紙幣やカードなどが収納しやすくなっています。1cm違うだけでも収納力は全然違いますよね。 ベアンコンパクトはその名の通り小さいバッグなどの時に便利なコンパクトサイズ。小さいながらもカード入れ4つ、ポケット4つとカードもお札もたくさん入るので便利です。

エルメス|ケリーウォレット(Kelly wallet)

エルメスの人気のバッグ、ケリーをそのままお財布にしたようなエルメスらしいデザインが人気のケリーウォレット。 モナコ王妃であるケリー皇女からついた名前の由来のごとく、美しく洗練されたケリーウォレットは女性が憧れるブランド財布の代表です。コインケース部分がカデナモチーフが施されているのも、エルメスらしいポイントですよね。カード入れは12箇所、札入れも含めてポケットは4つで収納力も十分にあります。

女性らしさを兼ね備えたエルメスのお財布、ケリー皇女の風格を漂わせて
エルメスのラウンドジップの長財布、シルクインはひとつひとつ個性あり

エルメス|アザップロング(Azap long)

アザップは大きく分けて2種類あります。全て革で作られているアザップロング クラシックと内側がシルクのアザップロング シルクインです。 アザップロングクラシックは全て革で出来ていることから、使用していくうちに自分だけのレザーに変化していくのエイジングも楽しみの一つですね。 シルクインはアザップロングとは違う魅力がありエルメスの中でも女性に人気のお財布です。 カラーや販売した時期によって様々な組み合わせがあり1度完売した組み合わせはもう2度と販売されないので人気カラーの組み合わせは即完売になるほど。 その他、通常のアザップより内側が布素材の為少しお求めやすい価格なところも人気の1つです。

エルメス|ドゴン(Dogon)

手帳のような外見が特徴のドゴン。シンプルな見た目とは違い、お札やカード入れが多く収納力があります。柔らかい素材を使用している為お財布が膨れることなく使用できるので、スマートに使えることから男性人気も高め。ドゴンはサイズが3種類あり女性に人気なのはGMタイプ。コイン収納部分が取り外せるので、ポーチやカードケースとしても使用できるのが便利。 ロングはGMとは違い、お財布の背面部分にコイン収納箇所があるのが特徴。GMよりも約1cmほど横に長く作られており、カードの収納箇所も多いので男性に人気です。

収納力抜群、手帳のような風貌でちょっと違ったエルメスの財布を

エルメス(HERMES)おススメのコインケース・カードケース

シンプルなデザインが多いエルメスのカードケースとコインケース。飽きがこないデザインと素材で、使用されている革がしっかりしているので長く愛用できることから選ばれることも多いようです。その他カラーの種類も豊富、他のアイテムに比べ手の届きやすい価格から色違いで購入するエルメスファンも多数。 コインケースの中では2万円代で購入できるアイテムもあり、ファーストエルメスとしても購入される方も多く、プレゼントなどに最適です。 シンプルながらもどこかエルメスの気品が漂うアイテムは質の良さや機能性からも感じられます。

エルメスの財布・コインケースといえばこのバスティア

エルメス|バスティア(Bastia)

エルメスのコインケースといえばバスティアと言われるほど年代問わず人気のアイテム。とってもシンプルで飽きがこないデザイン。カラー展開も豊富で毎年新しいカラーが出るので エルメスファンは色違いで買われる方も多いそう。他のコインケースにはないバイカラーもあり、手にすっぽり入るサイズ感が持ち運びにも便利ですよね。

エルメス|カルヴィ(Calvi)

エルメスのカードケースの中で収納力が多いのがカルヴィです。一枚革で出来たシンプルな見た目ですが、ボタンをあけると両方に収納箇所があり機能性も抜群です。 カードケースの使用用途はクレジットカードなどのカード類を入れるほか、名刺入れとしても使えるので1つあると便利ですよね。使用されている革もしっかりしているので キズや汚れが気になりにくい為長く愛用できるアイテムです。

上質なレザーが風格を醸し出す、エルメスの大人のカードケース
エルメスのラウンドジップで安心の財布、スーツの内ポケットに最適です

エルメス|アザップコンパクト(Azap compact)

人気のアザップシルクインタイプのコインケースです。 カードが収納できる仕分けもあり色んな用途で使用可能。長財布のシルクイン同様、外側のカラーと内側のシルクの組み合わせがたくさんあるので自分のお気に入りを見つけてくださいね。

エルメス(HERMES)おススメのバッグ

エルメスのバッグ、カバンといえば高級ブランドの代名詞にもなっているほど有名ですね。バッグを始めとする財布や、革小物はひとつひとつ職人の手で作られていて、押される刻印がエルメスであることを証明してくれます。エルメスの定番人気バッグと言えば、バーキンやケリー、ボリード、ガーデンパーティー、ピコタンにコンスタンスなどなど…多くのアイテムがあり、世の女性たちを魅了し続けています。ハリウッドや芸能界でも愛用者の多いエルメスのバッグ、その中でも人気の高いアイテムを数点ご紹介いたします。

エルメスの代名詞、高級ブランドバッグ バーキン

エルメス|バーキン(Birkin)

「エルメス=バーキン」とすぐに思い浮かぶほど有名な、エルメスの代名詞でもあるバッグ、バーキン。その名は女優であり、シンガーソングライターでもあるマルチアーティストのジェーン・バーキンが由来。エルメスの5代目社長、ルイ・デュマ・エルメスがたまたま飛行機で隣の席になり、ジェーン・バーキンの籐のかごを見て、整理せずに何でも入れられるバッグを贈った話は有名ですよね。サイズも豊富で25cm・30cm・35cm・40cm・45cmの5つがメインサイズ。他にもショルダーバーキンなどがありますが、日本の女性に人気なのは25cm・30cm。特に30cmは小柄な日本人女性のために制作されたと言われています。

エルメス|ケリー(Kelly)

その表情は上品でフォーマルに最適。パーティでも存在感を抑えつつ魅了するエレガントなバッグ、それがケリーバッグです。もともとの名前はサック・ア・クロア。小さなオータクロアといったアイテムでしたが、モナコ王妃グレース・ケリーが妊娠中のお腹をマスコミから隠すために使ったことで人気に火が付きました。エルメスの4代目社長、ロベール・デュマ・エルメスがこのことを知り、モナコ王室に嘆願したことでサック・ア・クロアはケリーへと生まれ変わったのです。クールビューティーと賛美されていたグレース・ケリーの美しさも兼ね備えたようなバッグ。女性たちが魅了されるのは必然なのかもしれませんね。

エルメスのケリー、エレガントな雰囲気を醸し出す上品なバッグ
エルメスが初めて世界に発信したファスナー付きバッグ、ボリード

エルメス|ボリード(Bolide)

カナダで目にした車のホロを止めるファスナーから着想を得て、バッグに転用して生まれたのがこのバッグ。もともとはフランスの高級自動車、走る宝石と比喩されていたブガッティの名前を使用していました。しかしこの半円型のフォルムが普及し、この形状のものをブガッティ型と総称するようになり、他と差別化を図るために改名されこのボリードは生まれました。ファスナーで開口部分を閉められる仕様は、エルメスのこのボリードが世界初。揺れても中身が散らばらないのが特徴で、自動車旅行用のバッグとして人気を博しました。

エルメス|ガーデンパーティー(Garden party)

その名前にある通りもともとはガーデン、園芸用のバッグとして生まれたのがこのガーデンパーティー。もともとはガーデンという名称のシリーズの一つでしたが、人気が高まり今ではエルメスおなじみのアイテムとなっています。園芸ではハサミやナイフ、メジャー、スコップなど、いろいろの園芸用品をを使いますが、それを収納できるバッグは大容量で、重さに耐えられるハンドルが重要でした。その特徴は今の女性にも好評で、ものの出し入れがしやすく程よく上品なアイテムは、働く女性にも人気となっています。また、素材にキャンバスやレザーを使いカラフルにしたことも人気要因の一つとなっています。

エルメスの大容量人気バッグ、ガーデンパーティー
コロンとかわいいエルメスのバッグ ピコタン

エルメス|ピコタン(Picotin)

コロンとしたフォルムが愛くるしい、エルメスのカジュアルバッグ ピコタン。2008年には進化したピコタンロックも登場するほど女性に人気のバッグです。シンプルなデザインでどんなファッションにも合わせやすく、サイズやカラーバリエーションが多いのも嬉しいですよね。ちょっとしたお出かけにも、パーティにも使える大人の女性のバッグです。そのシンプルさ故にアレンジも人気でツイリーをリボン風にくくりつけたり、ロデオやプティアッシュ などのバッグチャームをつけて自分だけのバッグを演出。きせかえ感覚でコーディネートを楽しんでくださいね。