{@ member.last_name @}{@ member.first_name @}様
{@ member.active_points @}ポイント

エルメス(HERMES)ケリー

並び替え
83件中 1-40件表示
1 2 3
並び替え
83件中 1-40件表示
1 2 3

エルメスのケリーについて

エルメスのケリーについて
エルメス(HERMES)の象徴とも言える上質なハンドバッグ、ケリー。

参考定価は100万円を超えるほどの高級バッグですが、確かな品質とそのデザイン性から世界中の人々に愛されています。

ケリーは1935年に初めて発表されたバッグですが、当時はサックアクロアという名称で発売されていました。その後1955年にモナコ公国の公紀であるグレース・ケリーが使用していたために世界中で注目が集まり、現在のケリーという名称となったことは有名な話です。

エルメスの中でも特に人気の高いケリーは、多くの方が憧れるバッグとしても名高いアイテムです。
いざ購入する際も、カラーやサイズなどを悩んでしまうという方も多いと思います。 どのケリーを購入しようか悩んでしまうという方は、持ちたいシーンやコーディネートを想像してみてはいかがでしょうか。

まずは、サイズから決めると選びやすいです。

ケリーのサイズは15cmから50cmの間で8種類の非常に豊富な展開となっており、日本国内では日本人の体形にフィットする25cm、28cm、32cmが特に人気があります。

小ぶりのバッグを可愛らしく持ちたいなら25cmを、収納力を重視するなら32cmを選んでみてください。

そしてバッグの購入において、カラーはそのバッグの印象やコーディネートの雰囲気を左右する最も大きなポイントですが、エルメスは非常にカラーバリエーションが豊富かつ高額なアイテムということもあり、慎重に選びたいところです。

サイズを問わず、ブラックや明るいブラウンのゴールド、落ち着いた印象のエトゥープなどベーシックなカラーは世代を問わず持ちやすいため特に需要が高くなっています。コーディネートの差し色になるような小さめのケリーなら、エルメスカラーであるオレンジやカジュアルなブルー系、女性らしいローズ系のカラーも人気があります。

エルメスのバッグは金具の色も種類が複数あり、ゴールドやシルバー、ピンクゴールドなど、どの金具と合わせるかによっても印象が大きく変わります。

また、ケリーには外縫いと内縫いの2種類があります。

外縫いはかっちりとしたシャープな印象のケリーのため、フォーマルシーンで使用したいという方にはこちらが、内縫いは丸みを帯びたふんわりとした印象のケリーで、カジュアルに使用したいという方や女性らしさをお求めの方におすすめです。

ケリーは一度購入すると一生使用できるバッグなので、購入の際は用途や好みをもとにお気に入りのひとつを見つけてみてください。


エルメスの他アイテムはこちら




エルメスケリーについての解説記事はこちら