{@ member.last_name @}{@ member.first_name @}様
{@ member.active_points @}ポイント

エルメス(HERMES)バーキン

252件中 1-40件表示
1 2 7
252件中 1-40件表示
1 2 7

エルメスのバーキンについて

エルメスのバーキンについて
「HERMESといえばバーキン」と言われるほど世界中の人々から愛されているハンドバッグ、バーキン。

1984年に当時のエルメスの社長が、イギリスの女優であるジェーン・バーキンにプレゼントしたバッグこそがバーキンであり、そこからバーキンの歴史は始まりました。

参考定価が100万円以上の高額なバッグではありますが、一生使用することができるほど上質で、金額に見合う価値があるため購入希望者は後を絶ちません。

しかし、その需要とは裏腹に、エルメスの正規店ではなかなかお目にかかることができない大変希少なバッグとしても有名です。

前述の通りバーキンは非常に高額なバッグなので、購入するなら気に入ったものを選びたいですよね。

そんなバーキンを購入する際は、カラー・サイズ・素材に注目して選ぶと良いでしょう。 エルメスのカラーは200種類以上あり、毎年新しい色が登場するほどバリエーション豊かに揃っています。

その中でもやはり使用しやすいベーシックカラーは年代・性別を問わず高い人気があります。特にブラックやエトゥープ、ゴールドなどは季節や服装に関わらず使用しやすいため需要が高いカラーです。

コーディネートの差し色として華やかなバーキンも人気が高く、ローズ系やブルー系、グリーン系のカラーは選択肢も豊富にあり見逃せません。

サイズ展開も豊富なバーキンですが、普段使いしやすいサイズは25・30・35・40でしょう。

小さめの25cmや30cmは日本人女性の体格にも馴染みやすいため、ファーストバーキンとして選ばれることも多いサイズです。35cmや40cmはしっかとした収納力があるため、荷物が多い方やビジネスで使用されるという方、また男性から選ばれる人気のサイズです。

ただし40cmのバーキンはそれなりに重さもあるので、ご検討の際にはお気を付けください。 バーキンは素材の種類も多く展開されていますが、群を抜いて人気なのがトゴ、トリヨン、エプソンの3つで、リユースショップでも売れ筋の素材です。いずれも細かいシワ模様の型押しが施され、傷が目立ちにくいのが特徴です。

その他にもスムーズな手触りのスイフトや、クロコダイルやオーストリッチなどのエキゾチックレザー、トワルアッシュなどのキャンバス地など様々な種類があり、それぞれ異なった雰囲気を味わえます。

エルメス(HERMES)のバーキンは一生モノ、さらには子供に受け継ぎ長く使用できるバッグです。購入される際はカラー・サイズ・素材にこだわり、じっくりとお気に入りのひとつを探してみてください。


エルメスの他アイテムはこちら




エルメスバーキンについての解説記事はこちら