{@ member.last_name @}{@ member.first_name @}様
{@ member.active_points @}ポイント

エルメス(HERMES)ボリード

並び替え
100件中 1-40件表示
1 2 3
並び替え
100件中 1-40件表示
1 2 3

エルメスのボリードについて

エルメスのボリードについて
丸いフォルムが特徴的なファスナー付きハンドバッグ、ボリード。

ボリードは、1923年にエルメスの3代目社長であるエミール・モーリスによって生み出されたバッグであり、発売当時は「ブガッティ」という名称で多くの女性から親しまれていました。

ボリードは世界で初めて登場したファスナー付きのバッグで、バッグの荷物が飛び出すことを防ぐメリットや革新的なデザインから瞬く間に話題となりました。現在でも、防犯性の高さなどから世界中の人々から求められるバッグとして非常に高い需要があります。

ボリードはサイズの展開が豊富なアイテムのため、購入をご検討の際はまずはサイズから選ぶと良いでしょう。

最もコンパクトなサイズでは15cmのボリードがあり、ハンドバッグというよりはショルダーバッグとして使用されることが多いです。最も大きいサイズのボリードは47cmで、旅行用のバッグをはじめ、男性からも支持されています。

その中でも需要が高く選ばれることの多いサイズは、27cmや31cmです。日本人女性の体形に合うサイズ感で、しっかりとした収納力があるためデイリーに使用したい方にとってぴったりのサイズと言えます。

エルメスのバッグは高品質なレザー素材が使用されており、その素材によって印象も変わります。
ボリードと相性が良く定番で人気のある素材は、傷に強いトリヨンクレマンスや型崩れがしにくいエプソンなどが挙げられます。カジュアルに使用したいという方は、これらの素材を選ぶことをおすすめします。

カラーバリエーションが豊富なことで有名なエルメス。ボリードも例外ではなく、様々なカラーが展開されています。

どのカラーを購入しようか悩んでしまうという方は、どんなシーンで使用したいかで選びましょう。

フォーマルな場面で使用したいならブラックやエトゥープといったベーシックなカラーを、カジュアルかつ可愛らしく持ちたい場合はホワイト系やローズ系のカラーがおすすめです。

ボリードは長い歴史の中で、少し変わった派生アイテムも多く展開しています。 有名なものでは、1923年に発売された復刻版のデザインを使用した1923シリーズや、鮫の顔面を大胆にボリードにデザインしたインパクト抜群のボリードシャークなどがあります。

エルメス(HERMES)のバッグは一生モノと言われるほど丈夫であり、流行りに左右されないアイテムです。大切に使用すれば後世に受け継いでいくことも可能なため、より慎重に選んでしまいますよね。

長く付き合っていくアイテムなので、ずっと使いたいと思えるようなお気に入りのものをじっくりと選んでみてください。


エルメスの他アイテムはこちら